3Darchitects   works   company   fee   contact   blog   links   facebook   31  
p00




k-house-logo  - SPREAD IN FRONT OF -


敷地形状から導き出される眺望の向きは、間違い無く海の方向••••。

敷地両側の隣地には、今後建物が出来る事から、主たる開口部は海側と背後の山側に設定しました。
特に海側の開口は可能な限りの間口と高さを確保し、建物内部からの眺望を確保します。
建物全体のイメージとしては、海側に開きその他の面は少し閉じ気味の形態としました。
地上レベルでは防犯の意味も兼ねて、出来るだけ開口部を排し、不在時の侵入に対応します。

2階から上部は出来るだけ開放感を感じ取れる様にガラス、格子といった
透過する素材を組み合わせています。
それと同時に全体形状は極力シンプルな形態とし、経年変化が生まれる
[枯れる]自然素材を使う事により、素朴さを際立たせる様に考えました。
 
屋上階部分には潮風を感じられる屋外テラスを設けました。
屋根と壁に囲まれたこのテラスは海からの強風を和らげると共に、
内部的な外部といった中間領域を生み出す事でしょう。




所在地 / 神奈川県三浦郡
構造 / 混構造(鉄筋コンクリート造+鉄骨造)
規模 / 地上3階
敷地面積 / 100.00m2
建築面積 / 39.90m2
延床面積 / 118.70m2
家族構成 / 夫婦+子供2
サムネイル画像クリックで拡大