3Darchitects   works   company   fee   contact   blog   links   facebook   31  
p00




k-house-logo


都市の額縁

今回のコミュニティ・コアでは、まず歩きながら興味を持ってもらう事、
そしてさらに深くその興味を掘り下げてもらうための仕掛けを盛り込みます。

Step1.都市の通過動線として機能します。
周辺街路は樹木と緑で作り込みヒューマンスケールを意識した居心地の良い空間を創出します。
西側隣地との間には静かな緑の小径をつくり落ち着いた人の流れをつくります。
また建物内部も南北に抜ける空間(フリースペース)を作ります。
駐車場との連絡橋はそのまま屋上庭園と繋がり行政ゾーンと交通ゾーンの分岐点で地上に降りる事が出来ます。

Step2.情報提供や憩いの場を提供します。
各通過動線上には情報提供を行う仕掛けや、憩いのスペース、相談窓口等も並びます。
街路に対しては中の様子が伺えるように出来るだけ開口を多く取り、
気軽に立ち寄れる施設を印象付けます。

Step3.情報交換や探求する気持ちに答えます。
各所に設ける憩いの場は情報発信を組合せて新たな興味の創出を促します。
さらにより深く掘り下げるための情報提供は図書館が受け持ちます。





所在地 / 長野県塩尻市
構造 / 鉄骨造
規模 / 地上5階、地下1階
敷地面積 / 4840.40m2
サムネイル画像クリックで拡大