3Darchitects   works   company   fee   contact   blog   links   facebook   31  
p00




k-house-logo  - Floor One -


家族がひとつの階で住まう家 -Floor ONE-

広い敷地面積を生かし、ひと続きに取れる床面積を最大限にとった2階建ての建物を計画しました。
全ての部屋がひとつの階にあるという事は、上下移動がなく住居内での行き来がスムーズになるといった機能的側面以上に、
家族間のコミュニケーションの闊達化につながる事でしょう。
家事をしながら、あるいは、リビングに居ながら、家全体の様子がうかがえる事は、ご家族が今何をしているかを
いつも肌で感じられる事になり、それぞれの持つ興味の対象を共有し易くする事に一役買うはずです。
 
ひと続きの大きな床面は、外部からの離れが大きくなる事により、窓からの光が家の中心に届かなくなるといった問題がおこりやすくなります。
今回の計画では、南面の建物中心部に屋外空間(中庭)を設け、光の取り入れと、通風を積極的に促す計画としています。
また、トップライト、デッキグラス(ガラスブロックによる床)による効果的な光の取り入れも行い、
室内空間に陰影とメリハリ、そして何よりも居心地よさを生み出します。




所在地 / 神奈川県川崎市
構造 / 鉄骨造
規模 / 地上2階
敷地面積 / 281.00m2
建築面積 / 167.90m2
延床面積 / 201.95m2
サムネイル画像クリックで拡大