スタジオ練習とその後


前回のHeavy rotation Sep2008で少し触れたバンド再編後の初スタジオ練習が先週末に行われました。昔の仲間が全員集まるのはそれこそ10年ぶり位で、さすがに懐かしい限りでありました。肝心の音はといえば、コメントを差し控えたくなる所ではありますが・・・・いわゆる惨状に限りなく近かったです(苦笑)。まあ、それでも昔とった杵柄といいますか、結成当時から永年やって来た十八番のナンバーは回数を重ねるとそれなりにまとまって来る等、あながち捨てた物ではないかな・・・・と。しかしながら、演奏中にGROOVEし一種のトランス状態に入る様な気持ちよさは、まだ感じられず、もうしばらく各自に余裕を持って演奏するゆとりが必要かもしれません。今後の課題としましょう。

といった練習はそこそこに、終了後には近くの呑み屋で一席設けました(というか、こちらがメインだったという話もありますが・・・)。ここでの掛け合いは、10年のブランクを全く感じさせない、というよりは、むしろ昔より盛り上がりを見せる程、みなさん絶好調でありました。話の内容は多岐に渡るのですが、やはり音楽の話題で盛り上がる事は多く、これは昔と変わりませんでした。ただ、ここではi-Podがはばを聞かせ、映像も併せて皆で覗き込む様な展開に・・・10年前には無かった情景が広がっていました。

追記2017/05/08:そのi-Podも今となっては、殆どお見掛けせず、さらに世の中の流れを感じる今日この頃です。きっと10年後はさらに色々な事が変わっているのでしょうね・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です